【事例紹介】独自設計の「学修履歴証明書」により、学びの見える化を推進。多角的な学修成果を一枚の帳票でグラフィカルに表現

【事例紹介】独自設計の「学修履歴証明書」により、学びの見える化を推進。多角的な学修成果を一枚の帳票でグラフィカルに表現
拡大する(全1枚)
学校法人広島文化学園が、帳票ツール「Create!Form」を採用

インフォテック株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山田智次)は、学びの見える化に取り組む学校法人広島文化学園(本部:広島県広島市 理事長:森元弘志)の、帳票ツール「Create!Form」導入事例を公開しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2455/20/resize/d2455-20-810708-6.jpg ]

▼事例本編はこちら
https://www.createform.jp/case/hbg/detail.html


導入前の課題

● 可視化が難しい学修成果まで表現できる、学修履歴証明書の作成が求められていた
● コストを抑えながら、大学職員が容易に開発できる帳票システムが必要だった


導入後の効果

● グラフや表を駆使して、思い描いていたデザインの学修履歴証明書が作成できた
● 構成がわかりやすく、学内の他業務にも利活用が可能な帳票システムが整備された


導入製品: 帳票ツール「Create!Form」

【利用シーン】
大学職員が独自に「学習履歴証明書」の帳票デザインを設計。学内でメンテナンスができるので、改良を重ねてブラッシュアップしていくことを想定されています。

【製品特長】
ノンプログラミングで表現力豊かな帳票を思い通りにデザインできます。グラフやチャート、バーコード、画像、明細表や集計表もマウス操作と、プロパティを設定するだけでOK。帳票レイアウトとデータを自動でマッピングすることもできます。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。