寺田倉庫のアートカフェ「WHAT CAFE」展覧会に、京都芸術大学の学生が「禅とジョブズ」をテーマに映像作品で参加!


ジョブズはテクノロジーだけでは足りなくて、リベラルアーツ(藝術)とヒューマニティーと結びつくことにより、ぼくたちのハートがワクワク歌い出すようなプロダクトができると言っています。そして禅や東洋思想を感じるために京都に通っていました。
今回の小平氏の個展開催に際して、藝術立国を建学の理念とし、ジョブズが通った京都にある本学こそコラボレーションに相応しいとお声がけいただきました。
コロナ禍の今、先の見えない世界を生き抜いていくぼくたちに求められているものは、自分の頭で考え未来を切り拓いていく想像力やクリエイティビティに他なりません。
若い感性で自分なりの禅を考えることを通じて、これからの時代を生き抜く力を育むきっかけになると思い、この企画に参加させていただきました。
ぜひ、学生たちの禅をテーマにした作品と小平氏のコラボレーション作品を感じてください。

[画像3: https://prtimes.jp/i/26069/60/resize/d26069-60-233918-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月23日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。