NPOカタリバ、緊急事態宣言下、自主休校せざるをえない子どもにPC・Wi-Fiを無償貸与

NPOカタリバ、緊急事態宣言下、自主休校せざるをえない子どもにPC・Wi-Fiを無償貸与
拡大する(全1枚)
生活困窮世帯への学習支援「キッカケプログラム」にて、全国70世帯を対象に配布

認定特定非営利活動法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村久美、以下 カタリバ)は、経済的事情を抱える家庭への支援事業のひとつである「キッカケプログラム」において、緊急事態宣言下、生活困窮世帯で、かつ自主休校せざるをえない事情を抱えた子どもたちに対し、PC・Wi-Fi貸与と学習支援を行うことを決定しましたのでお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/60187/4/resize/d60187-4-745737-0.jpg ]


■キッカケプログラムとは

厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査の概況」のデータによると、子どもの貧困率(※)は 13.9%。およそ7人に1人の子どもが貧困状態に陥っています。また、厚生労働省「平成28年度全国 ひとり親世帯等調査結果報告」では、父親の平均年間就労収入が398万円であるのに対し、母親の収 入はその約半分の200万円というデータも発表されており、シングルマザーのひとり親世帯の場合 は、さらに経済的に困難を抱えやすいという傾向が見て取れます。

母親が働いている場合、子どもたちは学校が終わった後の時間を一人きりの家で過ごすというケースも多く生まれています。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校の長期化は、学校と子どもたちをインターネットでつなぐ オンライン学習を進める契機となりましたが、経済的事情を抱える家庭では、オンライン学習をする ための環境すら整っていないケースも少なくありません。カタリバは、そのような状況下にいる 子どもたちに学びの機会を届けるために、PCとWi-Fiを無償貸出し、オンラインでの学習支援を行う 「キッカケプログラム」を立ち上げました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク