世界の製品情報管理市場調査レポート:コンポーネント別(ソリューションとサービス)、ソリューション別(マルチモードとシングルモード)、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)、地域予測2020-2027年

世界の製品情報管理市場調査レポート:コンポーネント別(ソリューションとサービス)、ソリューション別(マルチモードとシングルモード)、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)、地域予測2020-2027年
拡大する(全1枚)
Kenneth Researchは調査レポート「グローバル製品情報管理市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年01月 27日 に発刊しました。市場価値の分析と予測期間中のCAGRの計算に基づいて、市場の最新の動向とビジネスチャンスがレポートで説明されています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346858


[画像: https://prtimes.jp/i/59861/824/resize/d59861-824-431301-0.png ]

世界の製品情報管理市場は2019年に約80.2億米ドルと評価され、2020-2027年の予測期間中に12.2%以上な成長率で成長すると予想されています。

製品情報管理は、eコマースビジネスの製品情報を一元化および管理して、製品データのシンプルで正確なビューを確保するのに役立つ一連のプロセスとツールで構成されています。モバイルデータの普及と消費者の需要が急増しているため、eコマースプラットフォームの人気により、製品情報市場の需要が増加すると予測されます。また、eコマースプラットフォームではユーザー数が増加しているため、顧客を通じて取得したデータを管理する必要があります。

国連貿易開発会議(UNCTAD)のレポートによると、2018年4月、eコマースの売上高は世界で25.6兆ドルに達しました。eコマースプラットフォームの世界的な拡大に伴い、需要は継続的に増加しています。2020年6月、Winshuttleはデジタルインテリジェンス企業であるABBYYと提携し、物理的なドキュメントからデータを抽出してSAPに自動的にロードするデジタルトランスフォーメーションの組織や企業を支援しました。しかし、データ侵害とデータ盗難により、政府と関係当局は、企業がデータセキュリティを確実に提供できるように厳格な措置を講じることを余儀なくされています。したがって、企業はグローバル一意識別データベース(GUID)、Government e-Marketplace(GeM)に準拠する必要があります。これらの要因は、製品情報管理の抑制および成長を妨げる可能性があります。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。