グッドセンス合同会社が運営する『iggy.tokyo』が、スマホ契約時の店舗に関するアンケート結果を公開。緊急事態宣言下で「オンラインショップ」で契約する人が増加か。

グッドセンス合同会社が運営する『iggy.tokyo』が、スマホ契約時の店舗に関するアンケート結果を公開。緊急事態宣言下で「オンラインショップ」で契約する人が増加か。
拡大する(全1枚)
グッドセンス合同会社(本社:東京都千代田区/代表社員:渡邉大祐)が運営するガジェットメディア『iggy.tokyo』(https://www.iggy.tokyo)が、スマートフォンの契約は「オンラインショップ」と「実店舗」のどちらで行っているかについてのアンケートを実施しました。

アンケートは『iggy.tokyo』(https://www.iggy.tokyo)がオンライン上で120名に実施したものになります。

【アンケート】 スマートフォンの契約は「オンラインショップ」と「実店舗」のどちらでしますか?

[画像: https://prtimes.jp/i/64571/2/resize/d64571-2-875111-0.png ]


【「オンラインショップ」での契約が57名(47.5%)】
スマートフォンの契約は「オンラインショップ」でするが57人(47.5%)、「実店舗」でするが63人(52.5%)という結果になりました。
「オンラインショップ」と「実店舗」がほぼ半数ずつという形です。
通常スマートフォンの契約と言うとスタッフから説明を受けながら契約できる「実店舗」でするイメージが強いものですが、緊急事態宣言下でアンケート調査を実施した影響で「オンライン」で契約すると答える人が通常時より増加傾向にあると考察されます。

「実店舗」はスタッフに相談しながら料金や機種を決めることができる安心感がありますが、緊急事態宣言下で外出自粛が要請されるコロナ禍においては店頭で契約する人は減少傾向のようです。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「グッドセンス合同会社が運営する『iggy.tokyo』が、スマホ契約時の店舗に関するアンケート結果を公開。緊急事態宣言下で「オンラインショップ」で契約する人が増加か。」の みんなの反応 1
  • やま 通報

    オンラインが便利ですよね

    0
この記事にコメントする

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月3日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。