ヒューマンアカデミー 未経験からCADオペレーターを目指すための「CAD総合コース」を新規開講 製図知識からAutoCAD・Revit・BIMソフトの操作を習得

ヒューマンアカデミー 未経験からCADオペレーターを目指すための「CAD総合コース」を新規開講 製図知識からAutoCAD・Revit・BIMソフトの操作を習得
 教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之、以下「当社」)は企業が求めるCADの操作技術と資格を身につけて、未経験でも建築業界への就転職を目指せる「CAD総合コース」をオンライン形式で開講し業務効率改善やリモートワークが進む建築業界において、変化に強い人材を養成いたします。


【本件のポイント】
●ヒューマンアカデミーがCAD総合コースを開講
●建築業界で導入が加速するBIMのソフト操作を習得できる
●オンライン学習と学習支援ツールにより、時間や場所を選ばない効率的な学習が可能

【本件の概要】
 新型コロナウイルスの流行をきっかけに、テレワークや遠隔での打ち合わせが広く普及したことで、建築・建設業界では業務効率化・生産性向上が期待できる”BIM”(ビルディング インフォメーション モデリング)というワークフローの導入が注目されています。
 国土交通省は、2023年までに、小規模工事を除くすべての公共事業に、BIM/CIM(コンストラクション インフォメーション モデリング/マネージメント=建設・土木業務の効率化を目的とした取り組み)を原則適用することを決定しました。BIMでは、コンピューター上に現実と同じ建物の立体モデルを再現し、施工前に内装や外観の完成イメージを作成できるのはもちろん、材料費の概算、日当たりのイメージのシミュレーションなども可能です。そのため、非対面のリモートによる打ち合わせでもイメージを伝えやすく、詳細な情報の共有が可能になります。建築・建設業界では、深刻な人手不足状態が続いていることもあり、業務効率化や生産性向上につながるBIMの導入は加速しています。今後、CADの操作を専門に行うCADオペレーターには、当然CADの操作技術は必要ですが、どこでも通用する基礎知識と、新しい技術への対応力も必要になります。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。