国産ナチュラルブランド《サプミーレ》が上野マルイに初の実店舗オープン
拡大する(全1枚)
≪オープニングイベントとしてプレゼントキャンペーン実施≫

国内自社生産コスメ「サプミーレ」が初の直営店を3月19日にオープン。オープニングイベントと同時に新商品も発売。

[画像1: https://prtimes.jp/i/61541/2/resize/d61541-2-537041-0.jpg ]


Vegan認証を取得している完全無添加化粧品《サプミーレ》と、その上位ブランド《エフェラル》を展開するR.B.G株式会社(所在地:東京都葛飾区 代表:花島惠子)は3月19日(金)、同社初となる実店舗を上野マルイB1(所在地:東京都台東区上野6丁目15−1)にオープンしました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/61541/2/resize/d61541-2-253217-1.jpg ]

この春、上野マルイは時代の要請に対応して、地下1階をサステナブルと近未来をテーマにリニューアル。

非営利型一般社団法人サーキュラエコノミージャパンの会員でもあるR.B.G社は、設立当初よりパッケージ素材にはFSC認証紙を使用し、容器はバイオマスや新素材のグリーンナノを採用するなど、環境問題に積極的に取り組んできたことが、上野マルイへの出店へとつながりました。


R.B.G社の商品は、天然由来96%~100%の成分で構成されています。キャリーオーバー含めエタノールが配合されていない事から、敏感肌の方や、小さなお子様と一緒に使えるケア商品として、長年愛されているスキンケアブランドです。