医学的に効果研究が進んでいる音楽「聴く処方箋(R)」を公開。睡眠導入、ストレス軽減、緊張緩和、集中などに効果的で医学博士が監修。市町村の介護予防事業や医療施設、国際バリ・スパ協会などで導入。
拡大する(全1枚)
福岡県中間市の介護要望事業や京都府亀岡市の市役所内、医療施設、温泉施設、国際バリ・スパ協会などに導入。日本レコード大賞企画賞を受賞した528Hz専門家と自律神経の研究者(医学博士)等が協力して開発。

永魂メディカルミュージック株式会社(本社:東京都港区、最高開発責任者 ACOON HIBINO)は、医学的に医学的に効果研究が進んでいる音楽「聴く処方箋(R)」で、睡眠導入/ストレス軽減/緊張緩和/集中/リラクゼーションに効果的な楽曲サービスの提供を開始いたします。

現在、福岡県中間市の介護予防事業や京都府亀岡市の市役所内、医療施設(愛知県:さかえクリニック等)、エステ・セラピスト(国際バリ・スパ協会)、温泉施設(和歌山県:ゆの里)神社(奈良県:天河大弁財天社)等に導入がされており、医学的に効果研究が進んでいる「聴く処方箋(R)永魂528Hz(R)」が使われています。

今後は、飲食店、美容院、指圧マッサージ、エステサロン、医療関係、小売店、オフィス、宿泊施設、温泉施設、介護施設、公共施設や一般のお客様を対象に「聴く処方箋(R)永魂528Hz(R)」の導入を展開し、世の中に貢献して参ります。

▼医学的な効果の実証研究論文について

論文として世界に発表された「528Hzに関する人体への効果」研究では、永魂メディカルミュージックの最高開発責任者であるACOON HIBINOの楽曲「聴く処方箋(R)永魂528Hz(R)」のみが採用されています。大幅なストレス軽減等の実証研究を行なったのは、順天堂大学医学部の自律神経の専門医チームです。論文に詳細の記載がございますので以下のURLよりご確認ください。