メディアマンガの多言語化対応サービスの提供を開始
拡大する(全1枚)
企業伴走型の広告マンガ制作サービス"メディアマンガ"のオプションとして、マンガの多言語化に対応したことをお知らせします。

日本のアップデートをマンガで加速させる まんがたり株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:前田雄太)は、これまで企業伴走型の広告マンガ制作サービス"メディアマンガ"(https://media.mangatari.co.jp/)を提供してきました。
今回、メディアマンガで制作するマンガのセリフについて、英語・中国語を含む多言語表現に対応をはじめました。

■メディアマンガとは
まんがたりが提供する企業伴走型の広告マンガ制作サービスです。
特にB2B、スタートアップのマンガ広告制作の実績・評判ともに業界随一のサービスとなっています。

■メディアマンガが多くの企業に選ばれる理由


業界トップクラスのマンガ家がクライアント企業の広告マンガを制作
ビジネス経験豊富なディレクターが企画・ディレクションを担当
企画、シナリオ・ネーム作成、ペン入れ、カラー対応までワンストップで対応


■メディアマンガ 多言語化サービスの3つの特徴


海外の方に興味関心をもってもらいやすくなる
対応言語に合わせてテキストの縦読み・横読みを調整
マンガ動画の多言語化にも対応


1.海外の方に興味関心をもってもらいやすくなる
日本独自の文化である「マンガ」というコンテンツに訴求したい情報を載せることで、海外の方に興味関心を持ってもらいやすくなります。