ASEANでの環境サービスに対する需要増加は、環境サービスにおける国際貿易の機会を享受:日本アセアンセンターが報告書「ASEANのサービス貿易促進:環境サービス貿易」を発行

ASEANでの環境サービスに対する需要増加は、環境サービスにおける国際貿易の機会を享受:日本アセアンセンターが報告書「ASEANのサービス貿易促進:環境サービス貿易」を発行
拡大する(全1枚)
[画像: https://prtimes.jp/i/10699/142/resize/d10699-142-453520-0.jpg ]

国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝、 以下、センター)は、報告書「Promoting Services Trade in ASEAN: Trade in Environmental Services (ASEANのサービス貿易促進:環境サービス貿易)」を本日発行しました。本報告書は、センターにおいて、サービス貿易促進プロジェクトの第2段階となる、3本から構成される社会サービスに関する報告書シリーズの3番目の報告書であり、東南アジア諸国連合(以下、ASEAN)地域において、人口増加の加速および都市化に伴い、ごみ・排水処理、空気汚染および気候変動緩和を含む、環境サービスに対する需要増加が顕著だと指摘しています。

ASEANにおける外資系企業による環境サービスの売上は(第3モードによるサービス供給)、少なくとも14億ドルだと2016年に概算されており、このうち、シンガポール、タイ、マレーシアに所在する外国企業の売上が5割を占めています。一方で、ASEANの企業がASEAN域外で環境サービスを提供したことによる売上は3.83億ドルと概算されており、このうち、シンガポール企業による売上が9割を占めています。なお、2003年から2017年の期間、ASEANへの環境サービスに対する投資の流入は、15億ドルであると概算されており、シンガポールが最大額である9.48億ドルの投資を受け、マレーシア、ベトナム及びタイが投資額の大きさでその後に続きます。とりわけ、廃棄物管理および排水処理・下水サービスに対して投資が行われました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク