自宅でウイスキーや焼酎を熟成できる、本格ミニ樽が登場!コロナ禍の新しい楽しみに。

自宅でウイスキーや焼酎を熟成できる、本格ミニ樽が登場!コロナ禍の新しい楽しみに。
拡大する(全1枚)
極上品質のスパニッシュオーク製ミニ樽でウイスキーや焼酎をグレードアップ。

ファルカ合同会社(東京都港区)は、6月9日(水)21時、日本初となるスパニッシュオーク製ミニ樽の予約販売を開始しました。
開始から10時間で700万円を超える応援購入がありました。

本格製法の極上品質のミニ樽でウイスキーや焼酎の味わいをグレードアップ。
オークの芳しい香りで、自分だけの樽熟成酒を自宅で楽しめます。

予約販売URL:https://www.makuake.com/project/taru_holic

[画像1: https://prtimes.jp/i/75519/3/resize/d75519-3-663469-2.jpg ]


【ミニ樽熟成の3つの醍醐味】

1. 短期間でお酒の風味がグレードアップ

オークとお酒が触れる面積の比率が大きく、大容量の樽と比べ格段に早く香り移りや成分の溶出が進みます。

新樽のうちはわずか1日でも香り、色、味わいが変化するほど。

オークの芳しい香りと、複雑で深みのある味わいを短期間で楽しむことができます。


2.自分だけの味わいを追求

どのお酒を何日熟成するか、ウイスキーのブレンドなど、自分好みの味わいを探究できるのもミニ樽の魅力。

樽の大きさや樽を置く環境も味わいに大きく影響するため、熟成したお酒は同じものは一つとして存在しません。


3.樽自体を育てる楽しみ

樽に入れたお酒の成分が蓄積され、樽がどんどん多様なフレーバーを得ます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク