京都嵐山に「ヴィーガン対応」のコンセプトルームが誕生。国内最大級のヴィーガンメディア「Happy Quinoa」とコラボ
拡大する(全1枚)
京都・嵐山にあるホテル「ザ グランドウエスト嵐山」と、国内最大級のヴィーガン・プラントベースメディア「Happy Quinoa」がコラボし、アメニティからフード、ワインに至るまであらゆるものが動物性のものを使用せずにデザインされた、1日1組限定の「ヴィーガンコンセプトルーム」をリリースいたします(予約は7月12日(月)12:00 スタート)。

[画像1: https://prtimes.jp/i/46798/55/resize/d46798-55-a31b6e147f675ec84825-3.jpg ]


環境問題や健康意識の高まりから、近年、肉・魚・卵・乳製品などを摂取しない完全菜食(ヴィーガン)のライフスタイルを嗜好される方が、世界中のみならず国内でも広がっています。

大都市圏や観光名所を中心に、ヴィーガン対応の飲食店は拡充されてきているものの、まだまだホテルなど宿泊施設においては対応している場所が世界的にも少なく、特に食事以外のアメニティなどを含めて対応しているホテルは、国内でもほぼ選択肢がない状況にあります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/46798/55/resize/d46798-55-0ad0fc3afac53b25edd3-0.png ]


この度、京都 嵐山にある第二の別荘のようなホテル「ザ グランドウエスト嵐山」と、インスタグラムで2.8万人のヴィーガン・プラントベースに関心のある熱狂的ファンを抱え、国内最大級のヴィーガンメディア・ECサイトとしても知られる「Happy Quinoa(ハッピーキヌア)」がコラボし、ヴィーガンコンセプトルームを企画しました。