農業用収穫機市場、2026年に387億米ドル到達見込み

農業用収穫機市場、2026年に387億米ドル到達見込み
拡大する(全1枚)
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「農業収穫機市場:世界の産業動向、シェア、規模、成長、機会および予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月7日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988328-agricultural-harvester-market-global-industry.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/37/resize/d71640-37-f12ef66c07b3904b2180-0.jpg ]

市場の概要
農業用収穫機市場は、2020年に288億米ドルに達しました。今後、同市場は2021年から2026年の間、CAGR5%で推移し、2026年には387億米ドルに達すると予測されています。
農業用収穫機は、農家が穀物を収穫する際に使用されます。刈り取り、脱穀、唐箕の3つの主要な作業を行います。これらの収穫機は、短期間で農作物の生産量を増やすために使用されており、その使用方法は従来の収穫方法よりも優れていることが証明されています。さらに、農作業は収穫機のような機械やツールに依存するようになってきています。収穫機は、農作業の手間を最小限に抑え、生産性を高め、作物生産コストを下げ、収穫ロスを大幅に削減するのに役立ちます。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク