自動車用サスペンションの市場規模、2026年に507億米ドル到達予測

自動車用サスペンションの市場規模、2026年に507億米ドル到達予測
拡大する(全1枚)
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車用サスペンションの世界市場 (~2026年):アーキテクチャ・システムタイプ・アクチュエーション・コンポーネント・車両区分 (ICE・BEV・HEV・PHEV)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月15日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1006543-automotive-suspension-market-by-architecture.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/154/resize/d71640-154-51575718ee0c467a8d20-0.png ]


自動車用サスペンションの市場規模は、2021年の429億米ドルからCAGR3.4%で成長し、2026年には507億米ドルに達すると予測されています。この需要は、車両の快適性と安全性に対する需要の増加と、HCVへのエアサスペンションシステムの採用によってもたらされています。

COVID-19の自動車用サスペンション市場への影響

COVID-19の発生は、自動車業界のサプライチェーン全体に深刻な影響を与えています。パンデミックによる生
産や物流の停止は、自動車業界の原材料サプライヤーにも影響を与えています。COVID-19により、主要な自動車メーカーが、2020年の前半に生産を停止しなければならなかったため、同セクター全体の成長に影響を与え、特に欧州および北米諸国における、自動車用サスペンション市場の成長にも影響がおよびました。しかし、2021年は自動車産業の回復期であることから、サスペンションシステムの需要は増加すると予想されています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク