農業用ロボット市場、2026年に211億米ドル到達見込み

農業用ロボット市場、2026年に211億米ドル到達見込み
拡大する(全1枚)
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「農業用ロボット市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月15日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988324-agricultural-robots-market-global-industry-trends.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/168/resize/d71640-168-40d9ff201e2f655202be-0.jpg ]


市場の概要
農業用ロボット市場は、2020年に54億米ドルの規模に達しました。農業用ロボットは、アグリボットとしても知られており、農業業界における最新のイノベーションの一つです。農業用ロボットは、収穫物の品質と効率を向上させ、手作業への依存を最小限に抑え、全体的な生産性を向上させるために利用される自律的な機械です。農業用ロボットは通常、エンドエフェクタや専用のアームを備えており、雑草の駆除、播種・植付、航空データの収集、地図の作成、施肥・灌漑、異種作物の栽培、収穫、土壌分析、環境モニタリングなど、園芸分野のさまざまな作業を行います。また、これらのロボットは、酪農業において家畜の洗浄や搾乳にも使用されています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク