アールティ、ロボット実機でROS開発を始めるためのE-learning教材発売

アールティ、ロボット実機でROS開発を始めるためのE-learning教材発売
拡大する(全1枚)
車輪型ロボットへのROS導入からカメラ、測域センサの搭載方法まで解説

AI・サービスロボットの分野で高度人材育成を手掛ける株式会社アールティ(東京都千代田区、代表取締役 中川友紀子、以下アールティ)は、オンデマンド型の動画とロボット実機を使って在宅でもハンズオンで技術習得ができる、車輪型ロボットへのROS導入とカメラ・測域センサの搭載方法をテーマとしたE-learning教材を本日2021年7月20日(火)に発売します。

┃E-learning教材制作の背景
アールティは「プロフェッショナルロボットエンジニア(ロボット開発に関わる技術に広く精通し、1人でロボットの設計・開発・制御ができる人材)」の育成を行うため、教育研究に適したロボットの開発、販売をはじめ、教育機関や企業向けの研修、セミナーを提供しています。

研修、セミナーは会場に人を集めての実施が主流でしたが、感染症対策のための三密回避や在宅勤務の推奨によって今まで通りの開催が困難になったことから、時間場所を問わず一定の技術研修を行える手段としてE-learning教材のニーズの高まりを受け、2020年より制作プロジェクトを始動しました。第一弾として車輪型ロボット「Raspberry Pi Mouse V3(読み:ラズベリーパイマウス ブイスリー)」を教材に「Raspberry Pi Mouse V3 講習動画」を制作し、車輪型ロボットのセットアップから制御の基礎が学べる「Raspberry Pi Mouse V3入門パック」(Level1~2)を2020年10月に発売しています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク