ワンコールで実現する2要素認証「着信認証」導入企業の総会員数が2億会員を突破!

【フィッシング詐欺(※1)の増加】
 従来はeメールやSMS(ショートメッセージ)を利用した認証手法が導入されておりましたが、昨今eメールやSMSを悪用したフィッシング詐欺の年間報告件数が計22万4676件に上り、前年比4倍に急増(※2)するなど、ユーザへの被害拡大や企業内でのフィッシング詐欺に関する対策や調査工数、お問い合わせ増加が社会問題となっております。
※1 送信者を詐称したeメール、SMS(ショートメッセージ)を送りつけ、会員サイトを装った偽のサイトに接続させID、パスワードなど重要な個人情報を盗み出す行為
※2 出典:フィッシング詐欺対策協議会 フィッシングレポート2021年6月公開資料

■着信認証による課題解決
【認証手法の優位性】
 「着信認証」はサイトに表示される認証用電話番号にユーザがワンコール(電話発信)するだけで認証可能なため、ユーザの利便性を損なわずサービスの認証強化を行うことが可能です。認証費用も初期費用0円で業界最安値の認証単価を従量課金で提供し、導入時の開発も容易なため安価にご利用いただくことが可能です。

                   着信認証の流れ(会員登録例)

[画像2: https://prtimes.jp/i/84453/1/resize/d84453-1-fee292cb1beae3ffe635-1.png ]


【フィッシング詐欺への対策】
 eメールやSMSでのフィッシング詐欺の主要因はユーザ側が受信した情報の真偽判定が困難な点がありますが着信認証はユーザ発信による認証の為、フィッシング詐欺の影響を受けません。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク