【野菜の日】「あなたは野菜をどこまで食べますか?」調査結果を公開 家庭では6割がブロッコリーの芯を食べていた(オイシックス・ラ・大地調べ)

【野菜の日】「あなたは野菜をどこまで食べますか?」調査結果を公開 家庭では6割がブロッコリーの芯を食べていた(オイシックス・ラ・大地調べ)
拡大する(全1枚)
Oisixが廃棄野菜で展開するアップサイクル食品が、2トンの食品ロスを削減

 食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)では、当社が契約している青果物の生産者と一般のご家庭を対象に「野菜の可食部」に関するアンケート※1を実施しました。その結果、「ブロッコリーの茎」や「かぶの葉」を、多くのご家庭で調理して食べている実態が明らかになりました。
 当社では本年7月よりアップサイクル食品※2のみ販売する食品ロス解決型ブランド「Upcycle by Oisix」を開始しており、提携先工場の商品製造・加工の過程で出る廃棄野菜を活用したPB商品を販売、好評を得ています。発売から2ヶ月を前に早くも2トンの食品ロス削減を達成しました。
※1 調査期間:2021年8月/調査対象:当社が契約する生産者50名、全国の20~59歳男女523名)
※2 アップサイクル商品:これまで捨てられていたものに付加価値をつけ、アップグレードした商品のこと。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8895/552/resize/d8895-552-d8c77fa35c45b24182be-1.png ]


■生産者はここまで食べている「桃は皮ごと」「ピーマンは種ごと」
 生産者には「一般に捨てられがちな部分をどうやって食べているか」調査。「固い桃は皮ごと食べている」といった回答のほか、一般には85%捨てられているピーマンの種は「ひき肉と合わせると分からなくなるのでキーマカレーに」、95%捨てられている玉ねぎの皮は「煮出してお茶に」といった、野菜を捨てないレシピやアイディアが寄せられました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク