博展、持続可能なまちづくりに向けた新たな取り組みを考える"みらまち"とのコラボセミナー「日本SDGsモデルの最前線」を開催

博展、持続可能なまちづくりに向けた新たな取り組みを考える"みらまち"とのコラボセミナー「日本SDGsモデルの最前線」を開催
拡大する(全1枚)
これからのSDGs / サステナビリティの最前線について事例をもとにディスカッション

 サステナブル・ブランド国際会議を主催する株式会社 博展(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田口徳久)は、9月17日(金)16時~「日本SDGsの最前線」と題したオンラインセミナーを開催いたします。

 


[画像: https://prtimes.jp/i/39931/51/resize/d39931-51-a8398f9965c8ceaafe55-0.jpg ]

 サステナブル・ブランド国際会議を主催する株式会社 博展(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田口徳久)は、9月17日(金)16時~「日本SDGsの最前線」と題したオンラインセミナーを開催いたします。
ポスト・コロナは単に元に戻るのではなく、これを契機に社会を変える「グレート・リセット(大変革)」の視点がきわめて重要であるといわれています。
 今回は最先端の未来まちづくりについて様々な企業・団体が協働して価値を生み出すプラットフォーム「未来まちづくりフォーラム」とコラボレーションし、現状のサステナビリティにおける課題や協業の必要性についてディスカッションします。

▼参加登録はこちらから
https://www.think-experience.com/events/hakuten0917sdgsseminar
※セミナー参加にはThink EXperienceへの会員登録が必須になります。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク