ミドル・シニア世代もデジタル恋活・婚活に興味アリ。コロナ収束後も恋活や婚活をしたい人の約6割が出会いを探すデジタルツールを使っている、または使ってみたい

ミドル・シニア世代もデジタル恋活・婚活に興味アリ。コロナ収束後も恋活や婚活をしたい人の約6割が出会いを探すデジタルツールを使っている、または使ってみたい
拡大する(全1枚)
~半数が恋人や友人と会う機会が減り、およそ3人に1人が孤独を感じている~

Vol.154 QOM総研 「ミドル・シニア世代のアフターコロナの恋活・婚活」に関するアンケート調査

タメニー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181)が運営する結婚相談所「パートナーエージェント」(https://www.p-a.jp/)は、50歳以上の未婚男女2,000人に対して、「アフターコロナの恋活・婚活」に関するアンケート調査を実施いたしました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/6313/531/resize/d6313-531-328103-pixta_72374048-0.jpg ]


<調査背景>
新型コロナが流行し始めてから1年半以上が経過しました。気軽に外出する機会や、誰かに会う機会が制限される生活の中、家族や友人とはLINEでつながり、自宅からZoomで会議に参加するといったように、私たちの生活においてデジタルツールはもはや必要不可欠です。恋活や婚活の場でも同じく、ネット婚活サービスや、マッチングアプリなどデジタルを活用して気軽に出会いを探すことができるようになりました。中でも、ミドル・シニア世代はデジタル恋活や婚活についてどのように思っているのか調査してみました。

<調査結果サマリ>


未婚のミドル・シニア世代、コロナ禍で人付き合いに変化「直接会う機会が減った」55.0%
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク