渋谷から世界へ!『SHIBUYA AWARDS 2021』を開催します。第7回目の「SHIBUYA ART AWARDS」ではデジタルアートの公募も開始、皆様のもとへアート作品を届けます!

渋谷から世界へ!『SHIBUYA AWARDS 2021』を開催します。第7回目の「SHIBUYA ART AWARDS」ではデジタルアートの公募も開始、皆様のもとへアート作品を届けます!
拡大する(全1枚)
第13回渋谷芸術祭2021~SHIBUYA ART SCRAMBLE~との連携プログラムも開催

 一般社団法人SHIBUYA AWARDS ASSOCIATION(東京都渋谷区)は、2021年度に通算7回目となる、SHIBUYA AWARDS の開催を決定しました。SHIBUYA AWARDS は、「明日の神話(岡本太郎 作)」がきっかけとなり、2014年に創設された渋谷を代表するアートの祭典です。全国より広く公募した芸術作品を軸とし秋口から翌春にかけて展示会を開催します。
今年は来場せずに自宅やオフィスでも展示会の様子を視聴可能なオンラインコミュニケーションを導入を決定。また、デジタルアートという新ジャンルのアート作品の公募を開始。SDG'sへ取り組む企業やサステナブルな社会の実現へと向かう人々へ向けて更なる価値を提供していきます。皆様がアートを介することで、より良い社会が再構築されていく、その様な循環型アートプログラムを目指し、SHIBUYA AWARDS 2021を開催します。
 
 


<SHIBUYA ART AWARDS 2021>
COMPETITION -アート作品公募展-
7回目の公募となる『SHIBUYA ART AWARDS 2021』は、皆様から広くアート作品を募集します。 第一次審査を通過した作品は、入選作品展(公募展)を開催し最終審査を行います。その後 受賞作品は、受賞作品展へご招待します。いいねの数やSNSフォロワーの多さだけで理解し、判断する事ができないアートの価値。有識者・専門家を招いた審査委員会を設置し、厳選な審査を経て入選・受賞作品を選出します。グランプリ受賞者へは、副賞として賞金50万円が授与される他、各審査委員からの特別賞など、今見るべき優秀な作品が多数選出されます。NFTのおかげで価値を担保できるようになったデジタルアートも今年から審査の対象となりました。皆様の投票で決められるオーディエンス賞などもあり、インタラクティブな展示となっております。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク