【身近にあるSDGs】“脱炭素”に向けた川崎市の水素戦略を特集 みんなで考えるSDGs Vol.1 水素で変わる毎日のくらし 川崎水素戦略

【身近にあるSDGs】“脱炭素”に向けた川崎市の水素戦略を特集 みんなで考えるSDGs Vol.1 水素で変わる毎日のくらし 川崎水素戦略
拡大する(全1枚)
「KAWASAKI Coastal Area News Vol.26」9月29日より配布開始 

川崎臨海部では、川崎臨海部における本市の取り組み、臨海部立地企業、まちの魅力等、多方面からの情報を発信するニュースレター「KAWASAKI Coastal Area News」を発行しています。第26号目となる令和3年(2021)9月発行号は、「みんなで考えるSDGs」をテーマに、川崎臨海部の「水素戦略」を特集します。

         

[画像1: https://prtimes.jp/i/82561/2/resize/d82561-2-aaf9ad09a37efa67dcc4-1.png ]

       https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/57-1-13-2-0-0-0-0-0-0.html

川崎臨海部は、日本最大の工業地帯、京浜工業地帯の中核として大きな発展を遂げ、鉄鋼、エネルギー、石油化学をはじめとして、今日の日本の産業を支え続けています。また、近年新しく誕生した「キングスカイフロント」エリアは、健康・医療・福祉、環境における世界最高水準の研究開発から新産業を創出するオープンイノベーション拠点となっています。
産業の中心となる川崎臨海部では、環境問題にも積極的に取り組んでいます。政府が2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロを掲げるなど「脱炭素」に注目が集まっている中、川崎市では、2015 年から「川崎水素戦略」を掲げ、水素エネルギーの積極的な活用が行われています。川崎臨海部で使用されている水素の量は、日本全体で使用されるおよそ10%を占め、カーボンニュートラルに向けて、首都圏では川崎市がトップランナーになれるよう、多くの企業の力を借りながら取り組みを進めています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク