ルート最適化システム「Loogia」を佐川急便で導入を開始

ルート最適化システム「Loogia」を佐川急便で導入を開始
拡大する(全1枚)
 佐川急便株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:本村正秀、以下、佐川急便)と株式会社オプティマインド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下健、以下、オプティマインド)は、佐川急便の集配業務における業務効率化に向けて、オプティマインドのラストワンマイルに特化したルート最適化サービス「Loogia(ルージア)」を佐川急便で2021年10月5日より導入することをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34529/12/resize/d34529-12-e92b395a28af0b170464-5.jpg ]


 今回の取り組みは、佐川急便の集配業務で使用する情報端末とリアルタイムで最適な集配順序の決定を行うLoogiaをAPI連携し、これまでアナログで行っていた集配順序の決定をシステム化することで、ドライバー業務の効率化を図るものです。ドライバーが出発前に行う集配先の位置確認やルート決めなどを自動で行い、配達の進捗や再配達などの集配状況に応じてルートを再計算します。これにより集配業務の効率化を図ります。
 これまで2020年8月の実地検証、2020年11月から2020年12月にかけての試験導入を経て、集配即戦力化の効果が確認できたことから全国導入することとなりました。

 佐川急便は、中期経営計画「Second Stage 2021」において、デジタル化の推進と最新技術の導入による効率化・顧客利便性の追求を経営戦略のひとつに掲げており、段階的にシステム構築を進めています。オプティマインドが提供しているLoogiaを利用し、集配業務の熟練度に関わらず、安定した配送品質をお客さまに提供いたします。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク