IDB のSilver Economyに、OUI Inc.とブラジルの医療NGOとの協働プロジェクトが採択

IDB のSilver Economyに、OUI Inc.とブラジルの医療NGOとの協働プロジェクトが採択
拡大する(全1枚)
インディオ(先住民)向けの眼科支援プロジェクトをIDBが支援

慶應義塾大学医学部発のベンチャー企業 OUI Inc.(ウイインク:株式会社OUI)は、米州開発銀行(IDB:The Inter-American Development Bank)が主催するSilver Economyにおいて、ブラジル日系人が運営する医療NGOのAMDAF(Associação Medicos da Floresta)と協働で提案したパイロットプログラムが、支援対象として採択されたことをお知らせします。
IDBの支援を受け、当社が開発したSmart Eye Camera(SEC)を使い、ブラジルのアマゾン地域に住むインディオの方々に眼科医療を届けるための遠隔診断モデルの構築をより一層加速させていきます。

【IDBとSilver Economyについて】
米州開発銀行(IDB)は、中南米・カリブ加盟諸国の経済・社会発展に貢献することを目的として1959年に設立された国際開発金融機関です。
IDBが主催するSilver Economyは、今後高齢化社会に向かっていく中南米・カリブ加盟諸国において、高齢者の社会・経済への包摂を実現するイノベーティブな取組の推進拡大のために、IDBが、グラントや借款等を含む支援を行うものです。中南米・カリブ諸国から、180を超える応募があり、その中から、OUI Inc.がAMDAFと提出した共同プロポーザルを含む9つのプロジェクトがIDBの支援対象として採択されました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク