クラダシと東京商工会議所が食品ロス削減に向けた連携協定を締結

クラダシと東京商工会議所が食品ロス削減に向けた連携協定を締結
拡大する(全1枚)
社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)は、東京商工会議所(会頭:三村明夫)と「食品ロス削減に向けた連携協定」を締結いたしました。本連携協定締結を受け、クラダシと東京商工会議所は今後相互に協力し、食品ロス削減に向けて取り組みを推進してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14485/168/resize/d14485-168-97fec41a215252e99a31-0.jpg ]


本連携協定締結の背景

クラダシは、「日本で最もフードロスを削減する会社」をビジョンに掲げ、食品の賞味期限の切迫や季節商品、パッケージの汚れやキズ、自然災害による被害などの要因で、消費可能でありながら通常の流通ルートでの販売が困難な商品を買い取り、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」で販売することでフードロスの削減に取り組んでいます。

東京商工会議所は、1878年に初代会頭を渋沢栄一とし、日本初の商法会議所として設立されました。設立以来、商工業の総合的な発達と社会一般の福祉の増進を目的に「経営支援活動」、「政策活動」、「地域振興活動」を3つの柱として活動を続けています。
2019年5月には、経済と環境の両立に向けて環境に配慮した活動を展開する「東商環境アクションプラン」を策定しました。「東商環境アクションプラン」では首都東京と都内中小企業の更なる発展を目指し、東京商工会議所が1.会員企業のために取組むこと、2.地域と取組むこと、3.自ら取組むことをそれぞれ設定しており、3.自ら取り組むことのひとつに、食品ロスの削減を掲げています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク