おにぎりを食べることで、アフリカやアジアの子どもたちに給食を寄付 サンゲツ TABLE FOR TWO 主催の「おにぎりアクション2021」に参加

おにぎりを食べることで、アフリカやアジアの子どもたちに給食を寄付 サンゲツ TABLE FOR TWO 主催の「おにぎりアクション2021」に参加
拡大する(全1枚)
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、 代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、TABLE FOR TWO(NPO 法人TABLE FOR TWO International 以下、TFT)が、10 月5日(⽕)から 11 月5日(金)に開催する特別プログラム「おにぎりアクション2021※」へ協賛および参加し、サンゲツ社員食堂や各事業所にて、おにぎりが選べる献立やおにぎり弁当を提供するオリジナルイベントを開催します。当社が本プログラムに参加するのは今回で3 回目となります。昨年は全社でイベントを開催し、社員から合計1,765 枚のおにぎり写真が集まりました。
当社は、開発途上国の子どもたちに給食を提供するTFT の活動への参加を通じて、サンゲツグループ長期ビジョンに掲げる、平等で健康的なインクルーシブな社会の実現を目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/54227/40/resize/d54227-40-3d8085eae2bca40cd785-2.jpg ]


※「おにぎりアクション」とは
国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、おにぎりにまつわる写真にハッシュタグ「#OnigiriAction」をつけSNSまたはTFT 特設サイトに投稿することで、1 投稿につき開発途上国の子どもたちへ給食5 食分(100 円)を寄付する活動です。2015 年に開始してから 2020 年までの6年間の開催で、累計 100 万枚の写真が投稿され、約 540 万食の給食を届けています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク