世界のファストフード容器市場は、2021年から2027年の予測期間中、健全な複合年間成長率で成長すると予想される

世界のファストフード容器市場をアジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の地域に分けて分析したところ、アジア太平洋地域は老舗レストランの存在により、市場シェアの点で世界的に重要な地域であることがわかりました。一方、2021年から2027年の予測期間では、ヨーロッパが最も高い成長率を示すと予想されています。ファストフードへのシフトが進んでいることなどから、ヨーロッパ地域のファストフード用容器市場は有利な成長が見込まれています。

本レポートに掲載されている主な市場関係者は以下の通りです:


DoECO packaging
Graphic packaging international LLC
Huhtamaki oyj
GM Packaging ltd (UK)
International paper company
R+R packaging ltd
Fuling plastic USA Inc
CKS Packaging Inc
Formacia
Plus Pack AS


本調査の目的は、近年の異なるセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象の各地域・国における業界の質的・量的側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク