秘密のNFTモンスター「Crypto Fuzzy」を見つけて、自宅で飼育観察できるオーディオメタバース空間へようこそ

秘密のNFTモンスター「Crypto Fuzzy」を見つけて、自宅で飼育観察できるオーディオメタバース空間へようこそ
拡大する(全1枚)
株式会社ドキドキは NFTアートプロジェクトを開始、オーディオAR空間で収集可能な「Crypto Fuzzy」を発表しました。

株式会社ドキドキは、今夏のオーディオメタバース発表時から進めていた NFTアートプロジェクト第一弾を発表。クリエイターやアーティストとの NFTアートコラボレーションを次々公開予定です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/76292/13/resize/d76292-13-f0a507e61e387cce2583-0.png ]


あなただけの秘密の未確認生物「Crypto Fuzzy」をお届けします。


Crypto Fuzzyでは、オーディオメタバース空間内でユーザーが未確認生物(UMA)と交流することができます。
オーディオメタバースでは世界全体がキューブ状に分割されていて、Crypto Fuzzy をこのキューブ内に放つことができます。彼らはその空間を自由に動き回ります。あなたは Crypto Fuzzy を間近で観察でき、さらにそれらをNFTとして購入して、飼い主となり、必要なときに世話をして一緒に好きなだけ時間を過ごすことができます。


Crypto Fuzzy は、いつでもあなたを待っています。


NFT市場は既に1兆円を超える市場規模に成長し、日々その人気が高まっています。しかしほとんどのNFTは双方向性や様々な変化を伴うダイナミズムに欠けているのが現状です。そこで、ドキドキは、オーディオメタバースで双方向のやりとりができ、コレクター心をくすぐる仮想生命体として、このNFTアートを企画制作しました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク