「感性AIアナリティクス」「感性AIブレスト」が総務省後援『ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021』にてAI 部門ニュービジネスモデル賞を受賞

「感性AIアナリティクス」「感性AIブレスト」が総務省後援『ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021』にてAI 部門ニュービジネスモデル賞を受賞
拡大する(全1枚)
 京王グループの感性AI株式会社(本社:東京都調布市、取締役社長:虻川 勝彦)が、国立大学法人電気通信大学(所在:東京都調布市、学長:田野 俊一)の坂本真樹研究室の特許技術・知財を活用して提供する、「感性AIアナリティクス」「感性AIブレスト」が、「第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」において、AI部門ニュービジネスモデル賞を受賞しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22856/640/resize/d22856-640-b00621a63034d345f926-1.png ]


 本ソリューションは、従来の価値軸(機能・品質・価格)を超えた「第四の価値軸」である感性価値をAIにより可視化・創造するための汎用的なサービスです。多くの企業が利便に且つコストを抑えながら商品開発における感性価値創造を実現していくプロセスを強力にサポートする新たなサービス分野を切り拓いていくという社会貢献や、ソリューション及び活用技術の信頼性・新規性などを評価され、ニュービジネスモデル賞を受賞しました。

 本ソリューションは、商品の重要な要素である「ネーミング」「キャッチコピー」「パッケージ」の評価や生成をAIがサポートするサービスです。試行錯誤が多い新商品開発、既存商品リニューアル時のブランディング・販促業務において、より消費者の感性に働きかけやすい感性価値の創造・改善を支援することで、市場調査コストを軽減し業務効率化・推進に貢献します。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク