bayfm 12・1月号タイムテーブル掲載『三宅健のラヂオ』DJ三宅健 インタビュー

bayfm 12・1月号タイムテーブル掲載『三宅健のラヂオ』DJ三宅健 インタビュー
拡大する(全1枚)
毎週月曜日24:00~24:30『三宅健のラヂオ』DJ:三宅健

2021年11月1日、V6は26年間の活動に終止符を打った。それから4日後の11月5日、「三宅健のラヂオ」の収録に臨む三宅健に取材を行い、幕張メッセで行われたV6のラストライブ、そしてラジオに対して抱く思いを聞いた。

[画像1: https://prtimes.jp/i/78831/74/resize/d78831-74-81f1c3724c99d810f7aa-0.jpg ]

【記事はこちらからも:https://www.bayfm.co.jp/info/interview2112/


セットリストに込めたV6の思い


「最後の全国ツアーでは、ファンの悲しみをあおるようなことはしたくなかったし、湿っぽい雰囲気も出したくなかった。だから僕たちはこのツアーでメンバー個々の挨拶をあえて行いませんでした。11月1日のラストライブでもそのつもりだったんですが、アンコールでファンの皆さんから嬉しいサプライズがあったので、それに応えるかたちで当初は予定してなかったメンバー個々の挨拶を行いました。さすがにこのときばかりはみんな感極まって、涙をこらえるので必死でした」

三宅健はV6最後の全国ツアー「LIVE TOUR V6 groove」の千秋楽を振り返り、こう語った。
21年3月12日、V6はデビュー26周年の記念日にあたる11月1日に解散すると発表した。この年の大みそかに活動を休止するというアイデアもあったが、「(生みの親である)ジャニーさんが作ってくれたものを、一番きれいな形で大切な箱にしまう」※べく、V6がデビューした日にラストライブを行い、ファンのために、ファンの前でV6としての活動に終止符を打つことにこだわった。しかし、三宅は「この日を特別な1日にはしたくなかった」と、一見アンビバレントにも感じる思いを吐露する。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク