「調布国際音楽祭2022」公演ラインナップ発表!小林愛実、角野隼斗(かてぃん)など豪華出演者が決定!
拡大する(全1枚)
~鈴木優人、鈴木雅明が指揮を振るオーケストラコンサートも開催!~

調布市では、令和2年度(第71回)芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞した鈴木優人がエグゼクティブ・プロデューサーを、バッハ演奏の第一人者として名声を博す鈴木雅明が監修を務めるクラシック音楽の祭典「調布国際音楽祭2022」を6月18日(土)から6月26日(日)まで開催します。

「調布国際音楽祭」は、2013年に「調布音楽祭」の名でスタートして以来、手作りの感覚とクオリティを両立させたラインナップで親しまれているクラシックを中心とした音楽のお祭りです。今年のテーマは“BACH” TO THE FUTURE~未来へつなぐ音楽祭~。新進気鋭の若手から熟練の音楽家まで幅広い演奏者を招聘し、西洋音楽の礎を築いたバッハを核とした、様々なラインナップをお届けします。
URL:https://www.chofumusicfestival.com/

ワークショップ「新しい音楽をつくる」
6/18(土)14:00(180分公演)
調布市せんがわ劇場 全席自由
会員…2,700円 一般…3,000円 ※25歳以下は30%割引
出演:金子仁美(作曲)、細川俊夫(作曲)、藤倉 大(作曲)、鈴木優人(作曲)、荒木奏美(オーボエ)、山本 徹(チェロ)
参加者が書いたスケッチを第一線で活躍する奏者が、初めて音にするワークショップです。国際的に活躍する作曲家たちのセッションをお楽しみいただけます。