これからの大学受験は一般×総合型の両立!?受験戦略を一緒に考える相談会を実施!
拡大する(全1枚)
総合型選抜・AO入試専門塾ルークス志塾柏校が、受験戦略を一緒に考える「受験戦略相談会」を実施!

Loohcs株式会社(代表取締役 : 斎木陽平 本社所在地 : 渋谷区代々木)は、同社運営のAO入試専門の学習塾「Loohcs志塾柏校」にて、総合型選抜・AO入試の受験相談会を実施します。


[画像: https://prtimes.jp/i/36547/135/resize/d36547-135-5bfd94a59d971d0b558d-0.jpg ]

■これからの大学受験は「一般入試×️総合型選抜・AO入試の両立」!一般入試とAO入試を指導してきた講師が語る、受験戦略相談会!
これから受験を考えているみなさん、「みんなが受けるから、とりあえず一般入試受けよう」
と考えていませんか?
ちょっと待った!
何も知らずに受験をスタートするのはもったいない!
そこで、一般入試の受験アドバイザーと、総合型選抜・AO入試を指導してきた講師が「新しい受験戦略」をお伝えします!

■他ではあまり教えてくれない、一般入試の真実
1.私立大学の難易度は年々上がっている
実は、私立大学では受験倍率と偏差値は年々上昇しています。
これは2016年から文部科学省が進めている「私立定員厳格化」により、人気の大学に受験生が集中しないよう、大学は入学定員を制限しているためです。

2.早慶上を目指せば、MARCHに合格できるというイメージ
みなさんの中にも「早慶上を目指して受験勉強をしていれば、MARCHもいけるだろう」と思っている方はいませんか?これは、安易に考えると危険です。