(株)ドリームホップ 東京都ビジネスサービス株式会社と業務提携 メンタル不調者の早期職場復帰サポートサービスを開始
拡大する(全1枚)
ストレスチェック結果からメンタル不調者や休職者へ公的復職支援の利用を促し、組織のメンタルヘルスマネジメントのサポートを強化

 組織のメンタルヘルス運営を支援する「メンタルヘルスプログラム『ORIZIN(オリジン)』」を開発・販売している株式会社ドリームホップ(代表取締役 椋野 俊之、本社 東京都千代田区)は、東京都ビジネスサービス株式会社(代表取締役社長 根津 史明、本社 同江東区)が提供する「復職支援プログラム『コレンド』」の利用に際し、従業員のストレスチェックデータに基づく円滑な復職支援を実現するための業務提携いたしましたことをお知らせいたします。

現在、各企業ではコロナ禍や働き方改革への対応のため多種多様な人事・労務の課題を抱えているなかで、労働人口の減少や生産性向上などの課題とも向き合いながらITシステムを活用した業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進も求められています。しかし、人事・労務部門ではストレスチェックデータや外部メンタルヘルス支援サービスの活用が進みにくいといった実態もあります。現代社会におけるストレスは複雑に変容しており、メンタルヘルス判定のシステム化のみならず、具体的な支援サービス提供が急務とされています。

今般の業務連携により、『ORIZIN』によるストレスチェックの受検結果をもって、高ストレス反応や求職等の措置が取られた従業員に対し、円滑な復職サポートを実現いたします。当社含むPCAグループおよび東京都ビジネスサービス株式会社で事業者・従業者へ、復職支援に必要な情報およびサービス提供を行ってまいります。