テーブルゲームで「21世紀型スキル」を主体的に学べる「子ども未来キャリア」大阪府摂津市の公立中学校でキャリア教育出張授業を実施
拡大する(全1枚)
~「投資」や「情報リテラシー」をテーマにゲーム感覚で楽しく学ぶ~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、子どものときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」を開発しております。同教材を用いて、2022年3月4日(金)に、摂津市教育委員会と連携し、同市立第五中学校にて出張授業を実施いたしましたのでお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/153/resize/d13831-153-69f9f3221c539ac6ac85-0.png ]

 学習指導要領の改訂やアクティブ・ラーニング形式の授業導入、大学入試制度改革など、近年の教育改革によって新しい学びの出現や、学習方法そのものにも大きな変化が生まれています。そうした変化の激しい時代に、自分で考え行動するといった、生きる力を身につけるためのキャリア教育の必要性はより一層高まっています。
 イー・ラーニング研究所では、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」の開発並びに提供を行っており、この度、キャリア教育を重点施策として打ち出している摂津市教育委員会と連携し、同市第五中学校にて、同教材を使用した出張授業を開催いたしました。