池上彰「“孤独ではないグルメ”という貴重な体験を」松重豊「池上さんのアシスタントになりたい」…BSテレ東「池上彰と歩く謎解き日本地図」3月27日(日)夜7時放送
拡大する(全1枚)
街を歩いていて、ふと疑問に思うことはありませんか?「なぜこの道は曲がっているのだろう?」「なぜこんな地名なんだろう?」「なぜこの場所に公園があるのか?」などなど。こうした謎は、古地図を見ると解けるんです。古地図を片手に街を歩くと、これまで見えなかった景色が見えてきます。コロナ禍でなかなか遠出のできない日が続きますが、池上彰と一緒に古地図散歩しませんか?

[画像1: https://prtimes.jp/i/2734/1377/resize/d2734-1377-faf01d8871a3d1a1b32a-0.jpg ]


【出演者】 池上彰 松重豊 <ナレーション>清水ミチコ

【番組内容】
1.銀座:銀座の道幅にばらつきがある理由や、路地裏に細いビルが多い理由を知っていますか?明治35年の古地図を見ると、その理由がわかるんです。他にも明治35年の地図には、今では考えられないような個人情報がいっぱい。皆さんもご存知の有名人が住んでいた場所も載っています。

2.上野:博物館や公園のイメージが強い上野ですが、江戸時代の古地図を見るとその原点がわかります。寛永寺の住職とともに、江戸時代以降の上野の変遷を歩きます。また、上野には西郷隆盛やボードワン博士など有名な銅像がいくつもありますが、そんな銅像にまつわる信じられないエピソードを池上彰が解説します。

3.池上彰の世界地図コレクション:地図収集マニアの池上彰が海外に行くと必ず買うのが、その土地の地図。地図はその国の主張を如実に表しています。例えば連日ニュースになっているウクライナ。ウクライナで売っている地図とロシアで売っている地図では、ウクライナの国土が全然違うんです。池上彰の地図コレクションを元に、世界情勢を解説します。