[画像: https://prtimes.jp/i/11650/1112/resize/d11650-1112-0d3090e953969266954a-0.png ]

受賞理由
 ふるさと納税の送付物を思わせる体裁、会社名に合わせてビジュアルに卵を使うなど、開封ギミックが秀逸であることに加え、発送代行サービスのパンフレットをはじめとする具体的な提案が一つのファイルにまとめられ、営業担当者の代わりとなるDMに仕上がっている点が評価されました。また、自治体向けDMながら10%という高いレスポンスを獲得した点も評価されています。

製作背景
 ネクスウェイとエッグは、現在自治体向けにふるさと納税受領書の発送業務を代行するサービスを開発しています。今回、サービスの認知向上のため、「ふるさと納税担当者へのふるさと納税返礼品風のDM送付」を企画しました。封筒ではなく段ボール箱を使用することで、ふるさと納税担当者宛に返礼品が届いたかのようなインパクトを与えたいと考えました。

成果
 商談アポイント獲得率は10.6%と平均的な獲得率5%より高く、主なターゲットである全国911自治体の担当者のフルネーム・メールアドレス獲得率はそれぞれ94%・86%に達し、高いDM開封率を実現しました。

■今後について
 ネクスウェイとエッグは、今回の実績をもとに自治体向けふるさと納税受領書の発送業務を代行するサービスを展開していく予定です。