長野県信用組合にオンライン本人確認サービス「Polarify eKYC」を導入

長野県信用組合にオンライン本人確認サービス「Polarify eKYC」を導入
拡大する(全1枚)
株式会社ポラリファイ(代表取締役社長:和田 友宏、以下「ポラリファイ」)が開発したオンライン本人確認サービス「Polarify eKYC」は、長野県信用組合(理事長:黒岩 清)の口座開設業務に採用されました。

今般、長野県信用組合に採用されたシステムは、普通預金口座開設をインターネット上で完結させるために「Polarify eKYC」を組み入れたものであり、運転免許証などの本人確認書類と顔の自撮り写真を生体認証で照合し、郵便物を介することなく即時に本人確認が可能となります。

【Polarify eKYCについて】
「Polarify eKYC」は犯罪収益移転防止法施行規則の改正に対応した、免許証等の本人確認書類と顔の自撮り写真を生体認証で照合するソフトウェアです。郵便物を介することなく即時に本人確認ができることから、新しい本人確認方法として注目されています。「Polarify eKYC」を導入すれば、オンラインで口座開設手続き、本人確認が可能となり、最短即日で口座開設が可能となります。
金融機関での取引時確認だけでなく、シェアリング、携帯電話購入時、不動産取引など犯収法の対象・非対象の如何にかかわらず、さまざまなサービスでのオンライン本人確認に対応しております。
[画像: https://prtimes.jp/i/49534/44/resize/d49534-44-66da43032f1d41ed544a-0.png
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク