最大1,200万円!長野県飯綱町に賃貸住宅を建設する方に補助金を交付します。
拡大する(全1枚)
令和4年度 飯綱町民間賃貸住宅等建設補助金

長野県飯綱町(いいづなまち)では、町内の住宅供給不足解消を目的として、町内に民間賃貸住宅または立地企業の従業員宿舎を建設する方に最大で1,200万円の補助金を交付します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/76519/53/resize/d76519-53-8e69331c0c2530d458f2-1.jpg ]


現在、飯綱町では人口減少が大きな課題になっています。原因は自然減(出生、死亡の差)と社会減(転入、転出の差)のふたつですが、このうち社会減に対する策として町では移住者の呼び込みに力を入れています。しかし、移住希望者からの住宅確保に関する相談では、町内における住宅の供給が不足しているためにやむを得ず移住先を近隣市町村に決めるケースが散見されます。
町ではこの住宅供給不足の解消を急務ととらえ、1.空き家・空き地の利活用・流動化、2.町営住宅の建設、3.民間事業者による賃貸住宅建設の推進の3本柱により、事業展開をしています。
これらの施策の効果や、教育環境の魅力もあり、令和3年度(2021年4月~2022年3月)には13年ぶりの社会増となりました。

町では令和3年度に続き『3.民間事業者による賃貸住宅建設の推進』を実現するため、『飯綱町民間賃貸住宅等建設補助金』を展開しています。
この補助金が賃貸住宅の建設をご検討されている事業者や個人の皆様のお力添えに、ひいては町の活気を生み出す強力な原動力になることを願っています。