全6品!埼玉県北本市の土と縄文文化から生まれた「ふるさと納税返礼品」
拡大する(全1枚)
コーヒードリッパーなど北本市の「ふるさと納税返礼品」を和樂webがプロデュース!

[画像1: https://prtimes.jp/i/13640/1627/resize/d13640-1627-6b2aae65b7308089b2b5-0.jpg ]


2022年3月23日(水)より、和樂webがプロデュースした埼玉県北本市の「ふるさと納税返礼品」6点が申込開始となりました。返礼品は、全部で6品(※)。信楽の陶芸家・篠原希さんの製作で、北本独自の縄文文化を現代風に解釈した、新しい焼き物が完成しました。

▼詳細・申し込みはこちら
https://intojapanwaraku.com/shop/195011/

※数に限りがあるため、売り切れの場合もございます

知られざる縄文のまち、埼玉県北本市

かつて縄文銀座として賑わった埼玉県北本市。そこで発掘された「デーノタメ遺跡」は、南北に約210メートル、東西に約160メートルの大きさで、約5000年前の縄文中期から約3500年前の後期にかけての大規模な環状集落です。全国でも希少な、集落の人々が利用していた水場も確認されています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13640/1627/resize/d13640-1627-a43b9630f654d08388ba-1.jpg ]

市内ではデーノタメ遺跡をはじめ、多くの遺跡があちこちに見つかっています。そんな「縄文のまち、北本」としてたくさんの人に知っていただきたい、そんな思いで北本の土を使った陶器をつくりました。