世界的アーティスト・小松美羽のグッズをオンラインにて先行販売開始
拡大する(全1枚)
小松美羽の作品がジグソーパズルになって登場ーオンラインストアで特別販売

国内外に拠点をもつホワイトストーンギャラリー(東京都中央区銀座 5-1-10)は、日本を代表する現代アーティスト・小松美羽の作品グッズを販売開始する。美術館やグッズストアでの販売に先駆けて、ECサイトでは2022年4月26日より先行販売を開始。本物を忠実に再現した《四十九日》と《だれしも龍となる》の2作品のジグソーパズルを特別販売する。

[画像1: https://prtimes.jp/i/78519/17/resize/d78519-17-f45af029b72fd4ca4b4d-1.jpg ]


グッズコンセプトー小松美羽×匠の技

小松美羽が作品づくりの中で重視している「大和力」をテーマに、小松美羽が作品にこめた祈りを、日本の伝統的な工芸品や、地域に根差した素材、そして職人たちの巧みな技で新たに表現し発信する、オリジナルグッズ。


作品を完成させる楽しさも味わえるジグソーパズル

今回は小松美羽の初期作品である《四十九日》と、2018年に制作された200号の大型作品《だれしも龍となる》の2作品が、パズルとして登場する。
印刷、パズル製造、外箱の製作に至るまで、日本の物づくりの力を集約することによって完成した、“ALL MADE IN JAPAN”を誇るジグソーパズルとなっている。

ジグソーパズル《四十九日》