中国深センの世界的コンデンサメーカーが村田製作所(Murata)の代替製品型番を日本市場向けに拡大新規供給
拡大する(全1枚)
村田製作所の高電圧セラミックコンデンサの生産終了となった代替製品を安定供給します

HVC キャパシタマニュファクチュアリング株式会社(本社:中国深セン市、代表取
締役:ダニー・チェン)は、村田製作所(Murata)にて生産終了となったリードタ
イプ及びドアノブタイプの高電圧セラミックコンデンサや MLCC(積層セラミック
コンデンサ)の高品質な代替製品を、2022 年 5 月 6 日(金)より型番を拡大して
日本市場向けに新規発売いたします。

新規に拡大する代替製品の該当型番は、村田の DHR、DHS、DHK、DHB、DHC 等
ではじまる系列になります。詳細は以下の URL をご参照ください。

【対応型番】https://www.hv-caps.com/HV-Ceramic-Disc-Capacitor/hv-ceramic-disc-capacitor580.html

[画像: https://prtimes.jp/i/100477/1/resize/d100477-1-3e74512d06ac26b71d53-0.jpg ]


高電圧コンデンサ 3 つの強み
1.N4700 のセラミック誘電体 HVC の N4700 誘電体は独自の配合でバージョン特許を取得しています。村田製作 所の「ZM」タイプ、Vishay の「T3M」タイプと同クラスで、特に高耐圧、低損 失、高周波性能を必要とするアプリケーションで最適です。