ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」900拠点突破!また、直営初の日中サービス支援型障がい者グループホーム「ビーハック八潮」を開設!
拡大する(全1枚)
ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」を展開する株式会社アニスピホールディングス(東京都千代田区、代表取締役:藤田英明、以下「当社」)は、2022年5月1日付けで障がい者グループホームが全国累計936拠点となりましたのでお知らせいたします。また、直営初の日中サービス支援型障がい者グループホーム「ビーハック八潮」をオープンしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22736/204/resize/d22736-204-11223f762e5d586c150a-2.png ]


ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」は、 「障がい者グループホームの不足」「空き家問題」「ペット殺処分問題」の解決・貢献を目的とした事業を展開する日本初(※)のビジネスです。「わおん」「にゃおん」は、一般的な障がい者グループホームと異なり、保護犬や保護猫の引き取りを推奨し、動物との共生環境を整えています。動物とのふれあいを通じて、心が癒されたり、コミュニケーションを促進するアニマルセラピー効果が期待できると共に、殺処分される犬・猫の命を救います。 ※自社調べ

日中サービス支援型障がい者グループホーム「ビーハック」は、主として中重度の障がい者を受け入れる「日中サービス支援型」のグループホームです。従来の「介護包括型」よりも手厚い人員配置を行い重度の方に対していつでも支援できる体制を確保しています。