がん患者さまへの外見ケアを目的としたサポート体制の強化明治安田生命とアデランスで提携を開始
拡大する(全1枚)
~明治安田生命のお客さまを対象に医療用ウィッグなどを優待価格でご提供~

 毛髪・美容・健康のウェルネス事業をグローバル展開する株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、明治安田生命保険相互会社(本社:東京都千代田区、取締役 代表執行役社長 永島 英器、以下 明治安田生命)と提携し、がん患者さまへのサポート体制の強化と医療用ウィッグによるQOL向上支援を目的とし、2022年6月から明治安田生命のお客さまを対象に、当社の医療用ウィッグなどを優待価格でご提供します。

 当社では、患者さまのQOL(Quality of Life)の改善を重視し、CSRの一環として、病気や治療によるデリケートな髪の悩みを抱える方のための医療用ウィッグ「ラフラ(R)」を2005年より販売しています。医療用ウィッグは2015年4月にJIS規格(規格番号:JIS S9623)に制定されたことにより、医療用ウィッグなどを使用される方々が明確な基準に適合した商品をよりご購入しやすい環境となり、多くの患者の方の QOL を改善させることが期待されています。

 外見ケアという側面から、がん患者さまへのサポート体制の構築を目的に、保険各社との連携も強化しています。今回の明治安田生命との提携により、がん患者さまへ幅広いサポートのご提供と、更なるQOLの向上を目指してまいります。今回の提携では、明治安田生命のお客さまへ、当社の医療用ウィッグなどを優待価格でご提供します。