]

2.オイルリッチでありながら低粘度の乳化物
水と油の割合が変わっても、表面繊維化セルロース粒子の添加濃度を調整することで、安定な乳化を実現します。また、油70%のオイルリッチな状態でも粘度が低く流動性のある乳化物が得られます。


3.耐熱、耐塩性の高い乳化物
高温環境下、高温-低温の繰り返し、および高塩濃度(0.1~5wt%)の条件でも、表面繊維化セルロース粒子で調整した乳化物は分離を起こさず安定であり、製造工程で発生する温度やイオンの影響を受けにくいです。

3.想定される用途
シリコーンエマルジョン、スクラブ代替、化粧品、エマルジョン製剤、エマルジョン燃料、塗料、接着剤、農薬等

4.用語・補足
*1 ナノファイバー
直径が100 nm以下、長さが直径の100倍以上の繊維状物質
*2 セラミックスジャパン
【会期】2022年5月11日(水)~5月13日(金)
【開催地】インテックス大阪
【URL】https://www.ceramics-japan.jp/ja-jp.html
*3 HLB(hydrophile-lipophile balance)
乳化剤の親水-疎水のバランス指標。乳化物の作製時には被乳化油性成分の所要HLBの値に合わせて乳化剤を選定する。


<会社概要>
■会社名:株式会社スギノマシン  ■代表者:代表取締役社長 杉野良暁
■本社所在地:〒937-8511富山県魚津市本江2410番地 
■TEL:(0765)24-5111(代)    ■創業:1936年3月1日
■事業:高圧ジェット洗浄装置、超高圧水切断装置、原子力発電保守用機器並びに廃炉機器、湿式・乾式微粒化装置、ドリリングユニット、タッピングユニット、マシニングセンタ、拡管工具・装置、抜管装置、鏡面仕上工具、バイオマスナノファイバー、産業用ロボット等の開発、設計、製造、販売
■URL:https://www.sugino.com/
 
-以上-

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ