情報リテラシーや逆算思考などのキャリア教育を主体的に学べる「子ども未来キャリア」関西大学第一中学校のキャリア教育教材としての導入を拡大
拡大する(全1枚)
~多様化する価値観の中、ゲームを通した学びで将来のキャリア形成への一助に~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、子どものときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」を開発しております。2022年5月より、同教材が関西大学第一中学校(大阪府)のキャリア教育教材としての導入を拡大していくことをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/159/resize/d13831-159-cb8c3589fe92711da0cb-0.png ]

 加速するIT化と慢性的な人手不足により多方面での自動化が進み、これから無くなっていく仕事がある一方で、これまでなかったような新たな仕事も生まれてくるなど、近年職業にも変化が起きています。そうした中、子どもたちが将来自立し、自分らしい生き方を実現するために必要な能力を身につけることが求められ、キャリア教育はより一層重要視されるようになっています。

 関西大学第一中学校では、カードゲーム・ボードゲームを通して、子どもたちが自然にキャリア教育に関する各テーマを体験できるよう、2021年4月より「子ども未来キャリア」をテスト導入していました。