多様化する学習方法と業務効率化のニーズに応える!学年やクラス、生徒、動画など細分化した学習管理が可能に「スクールTV Professional Edition」に新機能追加
拡大する(全1枚)
~学習状況の多方面からの可視化により効率向上とさらなる活用に期待~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、“勉強が苦手な児童・生徒も楽しみながら学習できる“というコンセプトのもと、学校・学習塾などを対象とした小・中学生向け動画教育サービス「スクールTV Professional Edition」を配信しております。この度、本サービスにて学年やクラスごと、生徒ごと、動画ごとの学習状況が分かりやすく確認できる新機能を追加いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/162/resize/d13831-162-e5a46d82fadfa4b4f2db-5.png ]

 「スクールTV Professional Edition」は、全国の主要科目の教科書内容に対応した、学校・学習塾を対象とした小・中学生向けの動画教育サービスです。約1,000本の授業動画は、子どもたちが能動的に学習に取り組めるアクティブ・ラーニングのメソッドを採用し、楽しみながら学習できるコンテンツとなっています。また、管理者(法人事業者、教室)は、日々の生徒の学習時間や解答結果などを管理画面から確認することができます。

 この度、管理画面に、学年・クラス単位で一括して確認できる「動画視聴履歴」、生徒一人ひとりの学習状況を確認できる「生徒別集計」、各動画の学習状況を確認できる「動画別集計」の3つの新機能が加わりました。今回の追加により、これまで以上に細分化した学習管理ができるため、学年・クラス・生徒それぞれにあった学習提供が可能になります。