《わかさ生活×Pan&》焼きたてパンが自宅で味わえる!急速冷凍パンのサブスクサービス『幸せのパンのサブスク』をスタート。
拡大する(全1枚)
株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、2022年6月1日(水)より、焼きたてのパンの美味しさを急速冷凍で閉じ込めた冷凍パンのサブスクサービス『幸せのパンのサブスク』を開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/3821/596/resize/d3821-596-8dd06fc0b2aac8ecf9a7-2.png ]

創業以来、全国のお客様にサプリメントをお届けしてきたわかさ生活は「本当に良いものだけをお届けしたい」という想いのもと、商品の原料や製法にこだわり、時代に合わせて改良を続けてきました。

“健康は一生の宝物”だからこそ、体をつくる商品は大切だと考えています。
世の中にある良いものを探し求める中で出会ったのが『Pan&(パンド)』の冷凍パンです。

『Pan&(パンド)』で作られるパンにはこだわりが詰まっています。
オリジナル酵母を使用し、パンをよりおいしくするための「低温長時間熟成製法」を採用し、大切にパンを育てることでしっとり柔らかなパンに仕上げました。また、保存料や着色料は使用せず素材本来の味を引き立てています。なかでも、食べる時に焼きたての状態で味わっていただけるように、ー45℃で急速冷凍することで香ばしさやみずみずしさを保ち、新鮮で美味しいパンをお届けすることが実現できています。

その原材料へのこだわりや商品への想い、そして商品を食べた時のクオリティの高さをわかさ生活が実感し、この商品を是非お客様にお届けしたいとの想いから、この度「幸せのパンのサブスク」としてサブスクサービスを開始することとなりました。