予測不能な環境でも成功を導く起業家が必ずしていること 注目の理論「エフェクチュエーション」とは
拡大する(全1枚)
2022/6/30(木)19:30 - 21:30【エッセンシャル講座】Vol.1「エフェクチュエーション」 熟達した起業家はゴール設定から始めない

エッセンシャル講座は、現代ビジネス社会を生きるうえで必要不可欠(エッセンシャル)な知識の専門家をお呼びし、なるべく安価に受講していただく仕立ての講座です。第1回は、起業やマーケティング分野でイノベーションを起こす方法として注目を浴びている「エフェクチュエーション」。サラス・サラスバシー著『エフェクチュエーション: 市場創造の実効理論』訳者の1人、吉田満梨さんが登壇します。

[画像: https://prtimes.jp/i/26172/289/resize/d26172-289-2a134b561c1f770d9946-0.png ]

2022-06-30(木)19:30 - 21:30
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/138749

市場は「発見される」ものではなく「つむぎ出される」もの――。

起業する際には将来を予測し、所定の目標(ゴール)を達成する計画を立て、その通りに進めていくのが前提と考えられてきました(「コーゼーション」)。しかし現実には、将来は不確実で予測ができないものです。

サラスバシー氏は起業家を研究し、自分の手中にある資源を活用したり、偶然の出会いをつなぎ合わせたりして計画を進める過程を「エフェクチュエーション」として理論化しました。