AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『中華圏に進出する製造業をバックアップするAI自動翻訳ソリューション ~文書翻訳「T-4OO」&音声翻訳「オンヤク」活用事例~』7月14日(木) 開催
拡大する(全1枚)
高精度AI自動翻訳の開発・運営を行う株式会社ロゼッタ(本社:東京都千代田区 代表取締役:渡邊 麻呂)は、無料ウェビナー『中華圏に進出する製造業をバックアップするAI自動翻訳ソリューション ~文書翻訳「T-4OO」&音声翻訳「オンヤク」活用事例~』を2022年7月14日(木)に開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/6279/385/resize/d6279-385-cb7b02a5e8319d795170-1.png ]

【申し込み方法】
https://www.rozetta.jp/webinar/?webiner=220714-14
ページ中ほどの参加申し込みフォームよりご登録ください。
※ご登録完了後、参加URLを記載したメールをお送りいたします。

【概要】
世界の市場として勢いを増す中華圏には、なんと1万3千社以上の日本企業が拠点を構えます。ますます現地化していく中華圏の拠点や工場を効率的にマネジメントすることは、日本の製造業にとって重要な課題です。
「現地はフル稼働と言っているけれど本当に稼働率100%なの?」
「新しい生産管理システムを導入したが実態が見えてこない」
そんな不安の声もしばしば耳にするなか、本ウェビナーでは本社と現地拠点/取引先を結ぶコミュニケーションにおいて多くの課題を解決する超高精度文書翻訳「T-4OO」および音声翻訳「オンヤク」によるAI翻訳ソリューションを提案いたします。(両プロダクトともに英語、中国語をはじめ100言語以上に対応)