6万人いるキャリアコンサルタントの力を借り、対人支援のスキルを活かしながら、全ての働く人が利用できる「気軽にパフォーマンスコーチングが受けられる環境」を実現します。

「活き活き働く」をミッションに活動するピープルエナジーは、仕事に行き詰っている全ての働き手が活用できる、パフォーマンス向上のコーチングが受けられる仕組みをつくります。
コーチは、対人支援の専門家であり、日本に6万人いる国家資格キャリアコンサルタントが担当します。コーチングを受けた働き手が、活き活き働くことで、仕事の成果が上がります。結果、社員の生産性が上がり、会社の業績が向上します。働き手、会社共にハッピーになる社会を目指します。
当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「ピープルエナジー株式会社」の夢です。


[画像: https://prtimes.jp/i/116707/4/resize/d116707-4-cca75566ea2e9579cc8d-1.png ]


働き手の状況

ジョブ型雇用、自律的キャリアといった言葉を頻繁に聞くようになりました。社員は、会社の指示に従い働くだけではなく、どんなキャリアを歩むのか自ら決め行動することが求められています。ワークライフバランスが重視されていますが、いまだ新卒一括採用やメンバーシップ雇用は続いており、現在は、社員と会社の関係が大きく変わりつつある過渡期にあります。上司もプレイングマネジャーとして忙しく、部下の悩みを丁寧に聴き、指導、育成することが難しくなっています。そんな中、多くの社員が何をしたらよいか分からず、将来に対し不安を感じています。


会社の状況

日本の生産性はOECD加盟38国の中で23位と低く、アメリカの6割となっています。
また、賃金も30年間ほとんど変わっていません。昨今、多くの企業でベースアップが話題になっていますが、継続していくには生産性を上げる必要があります。そのためには、労働時間を減らすだけではなく、パフォーマンスを上げることが求められます。


パフォーマンスコーチングとは

悩みを抱える人に寄り添いながら内省を促すことで、自己肯定感を上げ、仕事のパフォーマンスを向上させるコーチングです。コーチは、コーチング、キャリアコンサルティング、心理学の理論を広く活用しながら、個々人に合ったコーチングを実施します。


ピープルエナジーのめざす姿

仕事に行き詰った社員が、信頼できるコーチに気軽に相談することで、社員が活き活き働き、会社の業績も向上していく社会を目指します。
担当コーチは、6万人の国家資格キャリアコンサルタントが担います。対人支援の専門家が、パフォーマンス向上のコーチングメソッドを学ぶことで、信頼性と専門性を兼ね備えたコーチングが提供可能となります。オンラインを活用することで、だれでも、いつでも、どこでもコーチングを受けることができます。若手社員コース、中堅社員コース、中高年社員コースなど、それぞれの年代に応じたアプローチを用意します。収入に応じた価格帯とし、全ての働き手が、受講できる環境を整えます。


創業の想い

人材育成が、かつてないほど重要視される中、優秀な人材が力を発揮せず退職する、頑張り屋が精神疾患を患う、これは特殊なケースではありません。
職場は忙しく、管理職は結果を出すことに追われ、部下を丁寧に育てる余裕を失っています。一方で、私はヒトが変わる姿をたくさん見てきました。たった一言で、別人のように変わった人もいます。辛い体験を乗り越え、人間として大きく成長したヒトもいます。私は、22年間コンサルティングの仕事の傍ら、毎年多くのコンサルタントを再生してきました。こうした経験を通じ、人材育成がヒトも企業も豊かにするという想いを持つようになり、ヒトにエネルギーを与える会社、ピープルエナジー株式会社をスタートしました。


ピープルエナジー株式会社 代表取締役 伊集院正
Mail: tadashi.ijuin@peoplenergy.net
URL: https://peoplenergy.net

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ